こんなにうまい水が
あふれてゐる 名水が湧き出す宮崎の焼酎蔵

BRAND

宮崎県日南市を代表する芋焼酎のひとつ「飫肥杉」シリーズや、
原料・製法・貯蔵にまでこだわった「神武」シリーズをはじめとする
様々な本格焼酎・リキュールのブランドを展開しています。

飫肥杉 飫肥杉。日本で初めて減圧蒸留100%の芋焼酎として誕生した爽やかで飲みやすい芋焼酎。

日本で初めて減圧蒸留100%の芋焼酎として誕生した爽やかで飲みやすい芋焼酎。

飫肥杉

神武 神武。原料から製法、貯蔵まで焼酎造りの全てにこだわり、最高級の味と品質を追求した本格焼酎。

原料から製法、貯蔵まで焼酎造りの全てにこだわり、最高級の味と品質を追求した本格焼酎。

神武

ITEM

さつまいもや麦、デーツ(なつめやしの実)など
多彩な原料から造った本格焼酎と、果汁感あふれるリキュール。

  • 焼酎力 芋

    芋焼酎 焼酎力 芋

  • 爽 飫肥杉 20度

    芋焼酎 爽 飫肥杉 20度

  • 貴醸酎 神武

    麦焼酎 貴醸酎 神武

  • 神武 麦全麹仕込十年貯蔵原酒

    麦焼酎 神武 麦全麹仕込十年貯蔵原酒

  • 無邪鬼

    芋焼酎 無邪鬼

  • さわやか ゆずリキュール

    リキュール さわやか ゆずリキュール

  • 焼酎力 麦

    麦焼酎 焼酎力 麦

  • 芋の達人

    芋焼酎 芋の達人

SPIRITS

日本で初めて減圧蒸留100%の芋焼酎「爽 飫肥杉」を生み出した酒造りへのこだわり。

「名水の蔵」

名酒あるところに名水あり。

当蔵が焼酎・リキュールの仕込みや割水に使う水は、蔵の敷地内に湧き出す「榎原湧水(よわらゆうすい)」。

明治の自由律俳句の大家・種田山頭火が当地を訪れこの湧き水を口にした際、そのうまさに感激し「こんなにうまい水があふれてゐる」と詠んだほどの美味しい水は「宮崎の名水21選」にも選定されています。

STORY

伝統を受け継ぐだけでなく、
革新に取り組む。

               

当蔵は1894年(明治27年)、榎原神社の門前町に清酒製造の蔵として創業しました。その後、1921年(大正10年)に本格焼酎の製造を始めました。120年を超える長い伝統に甘んじる事なく常に革新に取り組み、日本で初めて減圧蒸留100%の芋焼酎の開発に成功。「爽 飫肥杉」は、焼酎の本場・宮崎県を中心に多くの方に愛されるロングセラー商品となりました。

また、多品種のさつまいものみならず、麦・デーツ(なつめやしの実)など様々な原料を使った本格焼酎や、地元特産の柑橘を使ったリキュールなど、常に新しい商品の開発に取り組んでおります。

CHALLENGE

宮崎の名水が育んだ
国産キャビア

「世界三大珍味」のひとつとして世界中で愛されるキャビア。当蔵では、2012年(平成24年)より焼酎の仕込みに使用する名水「榎原湧水」を活かしてチョウザメを養殖し、国産キャビアの製造を行っております。

全国でもトップクラスの日照時間や快晴日数を誇る宮崎県の温暖な気候と、名水「榎原湧水」の力で長い年月をかけて育まれれたチョウザメから採れる卵を「日南発(ひなた)キャビア」として全国に出荷しています。

関連会社 櫻の郷酒造株式会社

               

1994年(平成6年)、井上酒造の関連会社として同じ日南市の北郷町に設立された櫻の郷酒造。井上酒造が長年かけて培ってきた製造技術とノウハウを惜しみなく投入し、最新の設備で本格焼酎の製造を開始しました。

1997年(平成9年)からは大甕による焼酎の長期貯蔵を開始し、現在では日本最大の約5,500基の大甕で貯蔵熟成を行っております。
また、2001年(平成13年)には宮崎の伝統産業である焼酎造りの技術・文化を後世に伝承するため、手仕込み焼酎蔵「焼酎道場」を設立しました。