井上酒造・櫻の郷酒造

こだわりの焼酎づくり

こだわりの技で磨かれた極上の味。その製法過程をご紹介致します。

製法過程図

6.二次もろみ こうじ画像

6.二次もろみ こうじ

一次で出来た酒母に水と主原料を加えて10~15日発酵させる。

この時、加えるものによって、いも焼酎や、麦焼酎、米焼酎となる。

7.蒸留釜画像

7. 蒸留釜

熟成した二次もろみを単式蒸留釜に移し、加熱する。

アルコール分が蒸発して、冷却水槽の中で冷やされ、焼酎が出来上がる。

8.貯蔵 (甕・タンク)画像

8.貯蔵 (甕・タンク)

蒸留後の原酒の温度・アルコール度数・量の検定が終わると貯蔵されます。

9.瓶詰め・出荷画像

9.瓶詰め・出荷

出来た焼酎は、甕や樽、タンクでの貯蔵を経て瓶詰めされ、全国へ出荷されます。

原料米の取り組みについて

芋焼酎-芋は南九州産、麹米は政府払い下げ米のタイ産です。

米焼酎-掛米・麹米とも政府払い下げ米のタイ産です。

井上酒造株式会社 米トレーサビリティ

  • 一般商品の原料米一覧
  • 個別商品の原材米一覧

櫻の郷酒造株式会社 米トレーサビリティ

  • 一般商品の原料米一覧
  • 個別商品の原材米一覧