井上酒造・櫻の郷酒造

焼酎道場

焼酎道場外観

体験型ミニブルワリー焼酎道場

南九州の伝統的産業である本格焼酎の技術を継承するために、明治、大正時代の酒蔵を地元特産の飫肥杉を使って再現しています。

年間を通して製造していますので、いつでもガラス越しに見学でき、希望者には焼酎造りの体験もできる場所です。

このミニ蔵、体験型ミニブルワリー「焼酎道場」は平成13年7月に完成しました。

また、この取り組みは、宮崎県の中核企業育成支援事業に認定されました。

  • 「焼酎道場」の内部。小規模の仕込みが手作業で進められます。

  • 「焼酎道場」の敷地に隣接し、趣きのある茶室や日本庭園もあって、希望者は誰でも利用できます。

  • 「焼酎道場」には、試飲コーナーもあり見学者の人気を博しています。

最近の 焼酎造りがほとんど自動化され、このままでは南九州の伝統的な焼酎文化が継承できなくなってしまう。焼酎製造に関わる人がコンピューターに依存しすぎて、人が五感で造る伝統的な酒造りが消滅しようとしている。中堅以上の経験をもつ従業員でも、昔ながらのプロセスを忘れてしまっている。そういう危機感がありました。そこで考えたのが、昔ながらの酒蔵を造って人間が五感を働かして造るということを経験させ、それを基礎にしてオートメーション化された工場で働いてもらう。伝統の継承だけでなく、焼酎製造に関わる従業員の意識向上にもつながります。

あなただけの焼酎を造りませんか?

6種類の焼酎(芋焼酎3種類、米・麦・そば焼酎各1種類、アルコール度数25度)を、 あなたのお好みでブレンドし、世界に1本しかないあなただけの焼酎を造ってみませんか? 

計り売りになっていますので容器はご持参いただくか当売店でも販売しております。

焼酎道場 体験・見学のお申込みはこちら